PLAZA

 
BARBAPAPA BARBAPAPA
50th Anniversary 50th Anniversary
# # BARBAPAPA 50th Anniversary
BARBAPAPA 50th Anniversary

BARBAPAPAは2020年に50周年を迎えました。BARBAPAPAは、1970年にフランスで絵本が誕生して以来どんな形にでも変身できる不思議なキャラクターとして世界40ヵ国以上に親しまれてきました。50周年サイトでは楽しいコンテンツや限定アイテムなどを続々紹介していきます。お楽しみに!

  • NEWS
  • CONTENTS
  • ITEMS
  • CHARACTER
  • PROFILE

CONTENTS

BARBAPAPA PHOTO FRAME キャラクター
BARBAPAPA PHOTO FRAME Webカメラフレームが登場。 バーバパパやみんなと一緒に写真を撮ろう♪ 作った写真は友達やSNSにシェアしてね! START
BARBAPAPA グリーティングポスト BARBAPAPA グリーティングポスト
日ごろの感謝の気持ちや、ちょっとしたあいさつに。「バーバパパ」のグリーティングカードを作って贈ってみよう♪ START

ITEMS

  • BARBAPAPA 50 YEARS OF HAPPINESS
  • 特別なアニバーサリーイヤーを記念して、ファンにはたまらないスペシャルなグッズが登場!
    やさしいタッチが魅力的な初期の絵本アートをのせた限定アイテムやランチグッズ、ステーショナリーなどの新商品、人気アイテムも集結!

CHARACTER

  • バーバパパ

    優しくて頼りになるお父さん。
    困っている人や動物を見ると
    放っておけません。

    バーバパパ

  • バーバママ

    子供思いで料理の得意なお母さん。
    バーバパパと一緒にいつもみんなを
    助けてくれます。

    バーバママ

  • バーバズー

    動物好きで心の優しい男の子。

    バーバズー

  • バーバベル

    ちょっとすましたおしゃれな女の子。
    ダンスが得意。

    バーバベル

  • バーバモジャ

    芸術家で絵を描くのが大好きな男の子。

    バーバモジャ

  • バーバピカリ

    発明好きで科学が得意な男の子。

    バーバピカリ

  • バーバブラボー

    スポーツ万能の元気者で、
    とても食いしん坊な男の子。

    バーバブラボー

  • バーバリブ

    読書が大好きな勉強家。
    おしゃまな女の子。

    バーバリブ

  • バーバララ

    音楽が大好きで歌が上手。
    おとなしくて少しはずかしがり屋の
    女の子。

    バーバララ

  • ロリータ

    バーバパパ一家の愛犬。
    愉快な女の子の犬。

    ロリータ

  • バーバパパ

    バーバパパ

  • バーバママ

    バーバママ

  • バーバズー

    バーバズー

  • バーバベル

    バーバベル

  • バーバモジャ

    バーバモジャ

  • バーバピカリ

    バーバピカリ

  • バーバブラボー

    バーバブラボー

  • バーバリブ

    バーバリブ

  • バーバララ

    バーバララ

  • ロリータ

    ロリータ

PROFILE

作者が語るバーバパパにまつわるヒストリーをご紹介!

  • バーバパパ

    バーバパパ

  • バーバパパ

    バーバパパ

  • バーバパパ

    バーバパパ

  • バーバパパ

    バーバパパ

  • バーバパパ

    バーバパパ

  • バーバパパ

    バーバパパ

  • バーバパパ

    バーバパパ

  • バーバパパ

    バーバパパ

  • バーバパパの誕生秘話

    バーバパパは、アネット・チゾンさんとタラス・テイラーさんが街角のカフェで、紙製のテーブルクロスにいたずら書きを交換しているうちに誕生しました。当時タラスさんはアメリカからの旅行者で、まだフランス語が話せなかったので、絵を描いてコミュニケーションをとったのです。

  • バーバパパの名前の秘密

    バーバパパはフランス語で“おじさんのひげ” (Barbe a Papa) という意味ですが、ふわふわとしたひげのような“綿あめ”のことも、やはりバーバパパと呼んでます。フランスの綿あめはピンク色が多くて、このキャラクターにぴったりだったので「バーバパパ」という名前が付けられました。

  • ママの色について

    ママの色は、パパのピンクにもっとあう色ということで自然に黒を選びました。でも考えてみれば、7人の子どもたちの色をぜんぶまぜれば黒になりますからね。逆にいえば黒を分解したら、7人の子どもたちの鮮やかな色が出現するわけです。ママの色は黒でしかありえないと思いませんか?

  • モジャにだけ毛があることに関して

    モジャは絵を描くのが得意な芸術家。芸術家にはひげやもじゃもじゃした髪の毛が似合うでしょ!

  • 子どもたちの色と数について

    7人の子どもたちは虹を意識して色をつけました。そして、7は日本でもラッキーナンバーでしょ?

  • 個性的な子どもたちについて

    彼らだけではなく、子どもというのはみんな、「私はこれが好き」というものを持っているし、それぞれ違う個性の持ち主です。その特性を大事にしてあげたいですね。バーバパパの絵本やアニメにふれた子どもたちが、この7人の子どもたちのだれかに、自分を重ね合わせたり、興味をもって見てくれるとうれしいですね。

  • 変身できる特徴について

    バーバパパのしなやかな体は、愛にあふれた彼の心そのものです。家族にだけではなく、困った人や動物のために、いつでもおしみなくその能力を使い、みんなを幸福にします。やさしく、あたたかく、平和を願う、私たちの頼もしい友人です。

  • 読者への思い

    まだうまく絵を描けない年齢の子どもでも、なんにでも変身できるバーバパパの絵なら、きっと楽しく描けるはずです。だって、バーバパパの形に決まりはありませんからね。どんな形でも、たとえばそれがただの丸であっても、そこに目と口をかけばバーバパパになるでしょ?それでいいのです。子どもたちが自信を持って表現する機会をもつことにバーバパパが役立てば、作家として最高です。

Page Top